◆ 包丁の種類 ◆


包丁の種類

※包丁には様々な種類があり、用途によって包丁を使い分ける事で、 食材の本来の味を十二分に発揮させる事が出来ますし、また盛り付けの見栄えなども変わるといわれています。

一般の家庭では、三徳包丁とペティーナイフ(下記参照)があれば十分だと思いますが、 用途に応じて使い分けてみてはいかがでしょうか?

株式会社佐竹産業では以下に挙げます種類の包丁を主に製造しております。

  ■ 三徳包丁
  ■ 菜切包丁
  ■ 牛刀包丁
  ■ 先丸包丁
  ■ 小三徳包丁
  ■ 刺身包丁
  ■ ペティーナイフ
  ■ 小出刃包丁・貝割包丁
  ■ パン切りナイフ
  ■ 冷凍ナイフ
  ■ 中華包丁


■ 三徳包丁
万能包丁ともいわれ、魚・肉・野菜など全ての料理にお使いいただけます。
菜切包丁と牛刀包丁の利点を兼ね備えています。まずはこの包丁から。

■ 菜切包丁
主に野菜全般を切る包丁です。片刃のタイプを薄刃包丁、両刃のタイプを菜切包丁と呼び分けます。
葉野菜や根菜を切る際に最適です。

■ 牛刀包丁
主に肉類などに用いる事からこの名称がついておりますが、野菜やパンなどの用途にも使用できます。
三徳包丁よりも細身で長く、その刃先を生かした調理に向いています。

■ 先丸包丁
刃先が丸くて安心で、魚、肉、野菜など、全ての料理に使います。

■ 小三徳包丁
通常の三徳包丁の小型版。ちょっとしたお料理に便利な小回りの聞く包丁です。

■ 刺身包丁
柳刃(ヤナギバ)包丁とも呼ばれ、薄く綺麗に切る刺身料理に使います。
刺身を切る際に刃を往復すると素材の切断面が傷み、光沢がなくなることから 一方向にのみ引き切ることができるように刃渡りが長い。
スーパーなどで売っているブロックの刺身も刺身包丁で切ると切り口が綺麗で見栄えがいいです。

■ ペティーナイフ
ペティ(Petty)の名の通り、小型のナイフです。
野菜、果物の皮むきや細工切り、飾り切りなどに使います。

■ 小出刃包丁・貝割包丁
その名の通り、小型の出刃包丁。
コンパクトサイズで小さな魚をおろしたり魚料理にとても重宝します。

■ パン切りナイフ
やわらかいパンや、ハムをスライスするのに使います。
巻寿司やサンドイッチにも適しています。

■ 冷凍ナイフ
半解凍の冷凍肉、冷凍魚、カニなどの調理に向いています。

■ 中華包丁
重さを使ってしばき切るだけではなく、もちろん野菜も刻める。
刻んだ材料を広い刃部にすくって、一度に鍋に運ぶことができる、実に合理的な包丁。

Copyright (C) 2009 Satake Cutlery Mfg. Co., Ltd. All rights Reserved.                    
株式会社 佐竹産業